【第1位獲得!】 スペシャル シマノ 競(きそい)SC 90NF H2.75-ロッド・竿

360°パノラマビュー バーチャルキャンパス
携帯ウェブサイト



  • リミテッドプロが授けた新たなる先調子

    昨シーズン、リミテッドプロに誕生した新たなる先調子ロッド=SC。「パワー系先調子」「引ける先調子」「ライト瀬釣り」「管理泳がせ」…など、多彩なキーワードが似合うこのニューアクションを受け継いだ待望のスペシャルシリーズが満を持して新登場。操作性に秀でる先調子ロッドとEXCITE TOPの出会いが、かつてない世界をおくりとどける。

    H2.75 85
    さらに際立つ先調子。鋭敏操作の短尺軽量85モデル
    パワー系先調子としての「先調子」をより際立たせ、近年注目の85を新たにSCで表現。SC調子は#1の剛性が高く#2~3でバランスを保つ設計上、MIと比較すれば先端部の重さを感じがち。それゆえこの85は50cm短く設定することでマイナス要素を払拭。ただでさえ操作性に優れる先調子がさらなる繊細操作を可能にする。細身仕上げにより耐風性能も一段と向上。必要以上に軽量化を推し進めていない分、掛けてからのパワーも感じられるはず。しっかり絞ることで良型にも確実に対応する。

    H2.75 90
    リミテッドプロのイズムを踏襲する正統派SCアクション
    リミテッドプロで鮮烈デビューを飾ったSCをスペシャルで新たに表現。数多くの鮎師から注目を集めるSCをさらに多くの鮎師の手に。リミテッドプロSCの調子をそのままスペシャルとして受け継ぎ、SCの基本ポテンシャルを存分に体感していただける一竿に仕上がっている。「パワー系先調子」「シビア過ぎず適度にアソビのある先調子」「引ける先調子」「ライト瀬釣り」「管理泳がせ」…など、多彩なキーワードが似合うモデル。

    H3.0 90
    本格瀬釣りロッドを脅かすかつてない先調子軽量パワーモデル
    パワー系先調子の「パワー」をより際立たせたニューアイテム。従来H3.0クラスのロッドは、ほとんどが瀬竿の扱いだったが明らかにそれらと一線を画すのがこのロッドである。スペシャルトリプルフォースが操作性向上をねらい先調子寄りの設計になったとはいえ、あくまでもそれは瀬竿としての胴調子の範疇での話。そんな意味でいえばこのSCこそが先調子における「瀬竿」。今回の3機種中最も胴に乗せられる仕上がり。先調子ロッドでは攻略が一般的に困難と言われる、たとえば那珂川など小石底で底流れも速い河川でも活躍できるレベルの先調子セッティングは掛けてから自分で曲げて抜くアクション。常に上竿鋭角で先手を取って釣る釣技にもベストマッチする。

    ■ウルトラマッスルカーボン
    ■固着・中子落ち対策
    ■スパイラルX
    ■エキサイトトップ
    ■別売RS穂先設定機種
    ■しっとりグリップ
    ■回転「超感」トップ
    ■口金具(元竿/彫刻入り)
    ■Gクロスプロテクター
    ■メタルトップ口栓
    ■バッジ付尻栓
    ■トリコット竿袋
    ■ニット製竿袋

    B-2368 硬式テニスネット (TOL10390656) 【 トーエイライト 】